4月22日|おすすめ本『なぜ新築マンションには自然素材が使われないのか』

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
今日はおすすめ本を1冊ご紹介。
タイトルズバリの内容です。
著者はマンションのデベロッパー社長さん。


マンションに限らず自然素材を使おうか
どうしようか迷っている方は読んでおくとよいでしょう。
床にヒノキを使った壁に珪藻土を、と自然素材を使った
新築マンションを扱うデベロッパーが経験したことを元に
書かれていますのでとても参考になります。




大阪府北摂高槻市の建築家 吉永健一の設計事務所/吉永建築デザインスタジオはこちら→

4月20日|泉北ニュータウン『高齢者生活支援住宅 美樹の里』

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
泉北ニュータウンを見学しに行ってきました。



とある調査のためあちらこちらを見に行ってきました。
泉北ニュータウンは広いですね。
高齢化と人口減が進むこのニュータウンで何が出来るのかを
中心に見て回ったのですが、その中でも目を引いたのが
槙塚台団地の空き部屋をショートステイやロングステイ出来る
高齢者支援住宅に改装した『高齢者生活支援住宅 美樹の里』。
オープン直前にも見に行ったのですがその後大好評で
ほぼ全室予約で一杯だそうです。今日見学した部屋も
数日後には予約が入ってたそうで見れたのはラッキーでした。

高齢者支援にもなるし空き家解消にもなるとは
いいアイデアですね。



大阪府北摂高槻市の建築家 吉永健一の設計事務所/吉永建築デザインスタジオはこちら→

4月19日|新築マンション内覧会立ち会いダブルヘッダー

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
新築マンション内覧会立ち会いに行ってきました。
同じマンションで午前に一軒、
午後に一軒のダブルヘッダーです。


年度末、消費税駆け込みの建設ラッシュ時に比べると
やはり指摘箇所が少ないですね。

大阪府北摂高槻市の建築家 吉永健一の設計事務所/吉永建築デザインスタジオはこちら→

4月18日|[北摂の座敷のある家]座敷の内装が徐々にできあがっています

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
北摂の座敷のある家の現場に行ってきました。
内装の塗装工事が着々と進んでいます。
外装の塗装も下塗りが始まりました。
座敷の内装造作もそろそろ終了します。








今日も座敷に使う材料についてお客さんと打ち合わせを行いました。
座敷の内装が徐々に出来上がってくるのに伴って
どう出来上がるかより鮮明になってくるようで
仕上げの変更や細かい指示が増えてきました。

現場は終盤を迎えて大変な時期ですが
ひとつひとつ丁寧に対応していきます。



大阪府北摂高槻市の建築家 吉永健一の設計事務所/吉永建築デザインスタジオはこちら→

4月17日|福山ぶらぶら

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
前日の広島に引き続き福山に行ってきました。

目当ては鞆の浦。
昔の港や町並みが残っていてとてもステキな町でした。


その後市街地に戻ってきて町をぶらぶら。
友達に教えてもらった大黒町商店街がすごかった。
商店街全体を煉瓦造の建物風に修景しようとしている
無理無理感がなんともいじらしい。


一方、本通り商店街の方は昔のままながら
日替わりマスターの店やこだわりの自転車屋など
面白い動きがあちらこちらに見える。
近々アーケードを作りかえる予定だけど
この動きを大事にして欲しい。
うっかり大黒町のようにならないように。


そのままぶらぶら南下すると道三川にぶち当たる。
道三川の横には狭いながらも気持ちの良い
遊歩道がずっと通っていてちょっとのつもりが
遊歩道が途切れるまでずっと歩き続けることに。
行政が整備したあと住民も手を入れているようで
とてもいい雰囲気でした。こののり、見習いたいですね。



大阪府北摂高槻市の建築家 吉永健一の設計事務所/吉永建築デザインスタジオはこちら→