7月17日|新金岡団地であらたに団地のリノベーションを手がけます

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
新金岡団地であらたに団地のリノベーションを手がけることになりました。
個人のお客さんからのご依頼で、団地不動産は物件探しから不動産仲介
そして設計工事監理までワンストップで手がけています。

続きはこちら→


7月16日|祇園祭宵山に行ってきました

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
祇園祭宵山に行ってきました。
京都に事務所を構えていたころからの習慣で宵山には必ず行きます。

母に頼まれて長刀鉾の粽を買いに行ったのですが残念ながら売り切れ。代わりといっては何ですが月鉾の粽を買っていきました(去年もそうだったような…)




焼き立てのみたらしだんごがとてもおいしかった。
ほくほくとして香ばしい。


さすが地区の掲示板が祇園祭モードです。


かまきりのからくり人形でおみくじを引く仕組み。妻は「大吉」を引きました。あいかわらずついている。


後祭りで山鉾が建つエリアはまだ寂しい感じでした。
電柱の養生だけ先行していました。後祭りはどういう感じなんだろう。


前と後に分けたおかげか例年より混んでいない。



きゅうりの一本漬がうまい!



6時から歩行者天国スタート。



牛タンと神戸牛の串焼きをいただきました。



あちらこちらに資源ゴミ回収ステーションが。
ゴミに関してはシステマティックに力を入れているよう。







通りに面したお店や家が玄関に自慢のお宝を飾る。
山鉾の町は祭りになると急にオープンになるのが面白い。





町内の子供たちが歌を歌いながら粽などを売る。かわいい。





大きな通りから外れると祇園祭も町内の祭り感が漂う。
この雰囲気も大好きです。

7月15日|シェアハウス物件探して その3

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
今朝もシェアハウス候補の物件を捜しに行ってきました。


高槻は駅から10分も歩くとパーッと田んぼや畑が広がる箇所がいくつもあります。そして、依頼主の希望は「場所は静かで自然豊かなところ。さらに、ある程度人が招きやすい場所。」です。理想の物件が見つかるのはそう遠くないでしょう。




7月14日|屋根に錆?続報

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
7月9日|屋根に錆?の続きです。
錆びが周りに出ている太陽熱温水器をはずしてみました。



温水器が置いてあったところは竣工当時とほぼ同じ良好な状態で錆はまったくありませんでした。一方温水器の下端には錆びがきていました。予想通り温水器の錆が屋根に流れ出したようです。流れ出した錆も拭けばふき取れ、屋根材そのものは錆びていませんでした。



耐久性のことを考えると屋根材には瓦が一番なのですが、重さや工事費も含めて総合的に考えると金属がベストであることも少なくありません。屋根を金属にすると“錆びるのでは?”と不安がる方もいますが、材質と使い方さえ選べば問題はありません。そのことを今回の件は証明してくれました。

7月13日|お見事

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
今日は西宮に新築マンション内覧会の立ち会いに行ってきました。


今日のお部屋はほぼパーフェクト。バルコニーの金属部にちょこちょこサビがあったくらいでした。ユニットバスの点検口から天井裏を除くと、中途半端に断熱材を吹いたように見える箇所があったので施工会社に尋ねたところ、いやいや逆側で断熱材の切れ目になるところに気を利かせて吹いていたのでした。お見事。

7月12日|中古マンションは共用部も建物の質を左右する

こんにちは。
吉永建築デザインスタジオの吉永です。
*
大阪市内に中古マンションのホームインスペクションに行ってきました。築40年という古いマンションでしたが一度手を入れているため、思いのほかいい状態のお部屋でした。

ただし、外壁や手すり、サッシはあまり手をかけていないようで塗装がはがれていたり、窓が開きにくくなっていました。このあたりは共用部なので管理組合が修繕を行うところです。それぞれの部屋をどれだけきれいにしても、共用部をきちんと手入れしないと、見た目にも耐久性的にも建物の質を落としかねません。中古マンションを購入するとき、ここも大きなポイントです。