2015年7月15日水曜日

団地の基礎知識情報を団地不動産ホームページに追加しました



団地不動産ホームページに二つコンテンツを加えました。
どうぞご覧ください。

●その1
[団地をリノベして住む]に団地のリノベーションの基礎知識情報を追加しました。
▸ 団地をリノベして住む

・中古団地の探し方、
・予算の目安(販売価格、工事費用、登記費用、税金など)、
・リノベーションに使えるローンの話、
・古い団地をどこまで変えられるか
など、団地のリノベーションを検討するにあたって必要な情報をまとめてみました。
ぜひ参考にしてください。

●その2

[団地について知る]コーナーに「団地の知恵袋」を追加しました。
▸ 団地の知恵袋

吉永が団地のプロとしてYahoo!知恵袋で答えてきた中からベストアンサーに選ばれた解答をまとめました。
団地に関するFAQとなっておりますので“団地とかリノベーションとかどうなん?”という方はぜひご覧ください。

2015年7月14日火曜日

リライフプラスに『長岡京の団地SOHO』と吉永へのインタビューが掲載されました



7/14発売の「リライフプラスvol.18 (別冊・住まいの設計)」に『長岡京の団地SOHO』が掲載されました。
9年目を迎えた長岡京の団地SOHO、現在お住まいの様子をどうぞご覧ください。

また、「西の団地マイスター」「団地をこよなく愛する建築家として活躍する第一人者」吉永へのインタビューも掲載されています。団地愛好家になったきっかけ、団地不動産を立ち上げた理由、今後の展開についてお話しています。
どうぞ手にとってごらんください。



2015年7月13日月曜日

照明とコンセントの位置は部屋の使い方にあわせて



鶴橋の飲食店を雑貨店にリノベーションするプロジェクトの打ち合わせ。
今日は照明など電気設備関係をガッと決めました。

コンセントの位置はその後の間取りの使い方に
意外と影響が大きいので注意が必要だったりします。
お店の使い方、ダイニングキッチの使い方や使う電気製品をチェックしながら
慎重に位置と口数を決めていきます。

照明の位置はお店もダイニングキッチンも6畳ほどの大きさなのでほどほどベーシックに。
部屋の四隅のダウンライトで全体をふわっと明るくして適所にポイント照明を持ってくる。
お店の方はレイアウトが商品によって変わりそうなのでダクティングレールとスポットライトの組み合わせとしました。

いよいよ次回で設計の打ち合わせは終了。工務店に見積もりを依頼する段階に入ります。

2015年6月26日金曜日

鶴橋の雑貨店でリアルな人工芝を使う



鶴橋の飲食店を雑貨屋に改装するプロジェクト、
回を経るごとにイメージから具体的なレベルまで話が至ってきました。

今回は仕上げのサンプルを見ながらの打ち合わせでした。
写真は店先に敷く予定の人工芝のサンプル。
遠目から見ても近づいてみても本物と間違うくらいリアルに作られています。
触感も目を瞑って触ったら本物と思っていしまうでしょう。
枯れた風の部材を入れたり長さを不揃いにすることでここまでできるのですね。
デザイナーとして勉強になります(笑)

2015年6月9日火曜日

鶴橋の飲食店を雑貨店にリノベーション、模型で打ち合わせ



鶴橋の飲食店を雑貨店にリノベーションするプロジェクト、
今回は模型を使って打ち合わせを行いました。

「テレビ台はどこに置く?」
「ここには姿見を置こう」
「この壁は特徴のある壁紙を貼ってアクセントにしましょう」
「ここはマネキンを置く為に空けておこう」
などなど。
自分が模型の中に入った状態をイメージすれば、
図面ではわからない細かいところまでいろいろ気がつくことができます。
グッと話が進みました。

次回は仕上げのサンプルを持ってくる予定。
実物を横目に見ればよりグッとイメージが湧くでしょう。