2017年2月23日木曜日

フローリング張り終了、塗装工事スタート

伊丹のマンションリノベーションの工事はフローリング張りが終了しました。
他の作業で汚れないように青い養生シートを上に貼っています。



木部の塗装工事がスタートしました。
今日はグレーの壁紙を張る箇所の巾木の色を確認しました。
壁紙の色とまったく同じになるように少しづついろんな色をさしての調整です。
微妙な色をドンピシャ現場で調色するというのはすごい技術です。

2017年2月21日火曜日

団地リノベーション『竹の台団地の白い家』



竹の台団地にて設計を手がけておりましたリノベーション
『竹の台団地の白い家』が昨年11月に完成しました。

長岡京市、竹の台団地の改装です。
自由でシンプルな暮らしを望まれるお客さんの生活哲学に合わせて
石黒智子さんのキッチンを模したダイニングキッチンと、特に使い方を想定しない12畳のフリースペース、
そして小さな小部屋一つを用意しました。
そのために取り除ける間仕切りは全て撤去しました。

[改装前の写真]



[改装後]
ダイニングキッチンの写真です。キッチン周りは石黒智子さんご自宅のダイニングキッチンを
参考にデザインしました。
仕上がりやディテールも石黒さんのキッチンに近づけるため同じ業者に製作を依頼しました。


フリースペースと名づけている部屋の写真です。
中間にあった襖間仕切りを撤去して12畳の大広間としました。
床はナラの無垢フローリングにオスモカラーを塗布しました。


洗面周りです。
廊下に対してオープンにしています。
必要に応じてカーテンで仕切ることを想定しています。


一室だけ閉じた部屋を設けました。


どの部屋もはっきりと使い方を決めないまま設計を進めました。
住まい方は暮らしながら決めたいからというお客さんのご希望に沿ったものです。
これからどう住みこなしていくか、とても楽しみです。

2017年2月17日金曜日

伊丹のマンションリノベーション工事風景

伊丹のマンションリノベーションの工事が進んでいます。
3月中旬に完成予定です。

改装前




2016年12月28日:内装解体後の様子


2017年1月26日:天井の塗装が終わりました


2017年2月9日:壁が立ち上がってきました


2017年2月17日:フローリングは張る作業中です

2017年1月6日金曜日

あけましておめでとうございます2017年

あけましておめでとうございます。

今年は団地の本を出したり、
ひさびさにダンパク〜大団地博覧会を開催したり(2月11日の予定)、
団地リノベ・リペアを手がけたり、
団地不動産も関東に手を伸ばしたりと
ますます団地関係でもりもりの一年になりそうです。

団地本が一段落したらマンション管理士の準備を始めるつもりです。
パートナーとして参加している
さくら事務所のマンション管理組合向けサービスも本格スタートしますし、
自宅マンションでも来年の一大イベントにむけての準備が本格化するなど
ますますマンション管理関係でも忙しくなります。

中古団地およびマンションを不動産仲介からリノベーション設計を手がけてきましたが
これからはマンション管理に関することも対応できる体制を整えていきます。
これを受けて当面の目標は団地一棟丸ごとリノベ+集客+管理アドバイスまでまるっと
お手伝いする仕事をしたいと思っています。

2017年もよろしくお願いいたします。

2016年12月5日月曜日

ウェブマガジン『OURS.』にインタビューが掲載されました

「借り暮らし」をテーマにしたウェブマガジン『OURS.』に
当社が運営している『団地不動産』のインタビューが掲載されました。

『OURS./THE BORROWERS 吉永健一(団地不動産)』
前編:#1団地を語る説得力

後編:#2団地のよさを知っているのは誰か


団地不動産についてはあちらこちらでお話させてもらっていますが、
インタビューの過程で普段意識していないけど
実は無意識に考えていた言葉をいくつか引き出してもらえました。

団地活性化とか空き家対策について“チクッ”と思うこともきちんと文字にしてもらえました。
団地不動産はそちらとはちょっと違うのだよと。

※後編記事を追記

2016年11月2日水曜日

高倉台団地DIYリノベーションのオープンハウス

高倉台団地DIYリノベーション、住み始めてから半年後のオープンハウスを開催しました。


中古団地の探し方、設計の経緯や、どこをどういう意図で改装したか、
DIYでどこまでできるのか、そして住み心地まで
全て施主が説明する貴重な機会だったと思います。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。
同じ団地の中からの見学が多くとてもか参考になったと思います。




オープンハウスの模様は施主の中原さんもfacebookにてレポートしています。